【カリキュラム】 あなたの「情熱」にこたえるバラエティ豊かな授業の数々

【履修モデル】 ●福祉の専門職業人なる…社会福祉士、スクールソーシャルワーカー、精神保健福祉士の資格取得 ●福祉社会を支える企業人になる

  • 【社会福祉士、スクールソーシャルワーカー履修モデル】  (福祉の専門職業人になることを重視1) 社会福祉士・スクールソーシャルワーカーのための資格関連科目を中心に履修+幅を広げるための科目を履修
  • 【精神保健福祉士履修モデル】 (福祉の専門職業人になることを重視2) 精神保健福祉士のための資格関連科目を中心に履修+幅を広げるための科目を履修
  • 【企業人履修モデル】 (福祉社会を支える企業人(福祉社会人)になることを重視) 福祉の基礎知識を学ぶ科目福祉の知識を広げる科目、様々な人との共同・協働体験のための科目を中心に履修
  • 社会福祉士履修モデル

    高齢者や家族を地域で支えることのできる社会福祉士を目指すBさんの場合

  • スクールソーシャルワーカー履修モデル

    子どもたちが生き生きと学校生活を送れるよう支援したい、Uさんの場合

  • 精神保健福祉士履修モデル

    精神科医療機関(精神科病院・精神科診療所)で働くことを希望するRさんの場合

  • 精神保健福祉士履修モデル

    精神障害者の就労支援に関心のあるC君の場合

  • 精神保健福祉士履修モデル

    社会福祉士、精神保健福祉士2資格を目指すDさんの場合

  • 企業人履修モデル

    身近なモノづくりを通して子どもや障害者の役に立ちたいAさんの場合