聖書 ルター訳
Biblia

聖書 ルター訳

著者/マルティン・ルター(Martin Luther, 1483-1546)
発行/Wittenberg, 1541
寸法/H38cm x W26cm
貴重書登録番号/MR367

挿絵も添えた、誰もが読める聖書が誕生

「信仰のみ」。ルターは腐敗したカトリック教会を批判してこう唱えた。すべては聖書に書いてあるから、協会に頼らず自分で聖書を読んで信仰を深めよ、というのがルターの主張だった。しかし当時の聖書はすべてラテン語で、一般の人は読むことができなかった。そのためにルターが始めたのがドイツ語訳だった。ドイツ語版聖書の誕生はプロテスタント(=抗議する人の意味)を生み出し、ヨーロッパの歴史を大きく動かした。

このページの先頭へ戻る