学生スタッフの図書館って便利だ!

『洞窟の疑問30 : 探検から観光、潜む生物まで、のぞきたくなる未知の世界』

2018年5月8日   学生スタッフのおすすめ

皆さん、新緑を感じる季節となりましたね。

新緑や自然といえば
皆さんは何を思い浮かべますか?

花、森、川、海など、色々あると思います。
その中で私は、洞窟が思い浮かびました。

私にとって洞窟は

「涼しい」「暗い」「こうもりがいる」

というイメージがあります。
 
まず私がこの本で初めて知ったことは、
こうもりについてです。

こうもりは、ただ暗闇が好きというだけが理由で、
洞窟で過ごしているのではないのです。
暗闇には捕食者がいないことや、
洞窟内の温度変化が小さいことが
メリットのようで、洞窟に住みついているという
ことを知りました。

またこの本には、洞窟の種類や、
洞窟で暮らしている動物などについても、
大変興味深く書かれています。

そのほかにも、日本や世界の
洞窟について述べれらていて、
観光としても人気のスポットのようです。

少しでも興味を持った方は
ぜひ手にとって見てみてください。

 

『洞窟の疑問30:探検から観光、潜む生物まで、のぞきたくなる未知の世界』
発行所 :成山堂書店
編集者 :伊藤田直史、後藤聡
発行年 :2018年2月18日
配架場所:28号館2F育星会コーナー
請求番号:454.66 I89


メリアン*ともや(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

このページの先頭へ戻る