学生スタッフの図書館って便利だ!

『僕につばさがあった頃』

2018年5月24日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。
今日は、大人たちが忘れてしまったたくさんのものに、再会する
ことが出来る一冊を紹介します!
この本には、ほっこりとする子どもたちの詩がたくさん詰まって
います。

子どもたちはいろんなことを見ていて、子どもは大人より大人だな。
子どもだって人の気持ちを考えているんだな。と感じました。

なかでも、くすっと笑ってしまう詩がありました。
自分の歯並びの悪いことを詩にしていました。

「歯並びが悪いのは歯の田植えをする神様が下手だったんだね」

この部分が、子どもならではの発想だなと思いました。

子ども達の世界をのぞいてみませんか?
ぜひ手にとって見てください!

 

「僕につばさがあった頃」
出版社:サンリオ
著者:さだ, まさし=編 永田, 萠=絵
出版年:1992年10月
配架場所:28号館 B1F 一般書架
請求記号:911.58||Sa13

 


メリアン:すだち(教育学部2年)
図書館学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

このページの先頭へ戻る