学生スタッフの図書館って便利だ!

『サクラ咲く』

2018年3月26日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。
だんだんと暖かくなり春らしくなってきましたね。
今日はそんな春にぴったりの一冊を紹介します。

春は出会いと別れの季節。
三編の傑作集であるこの本の主人公は中学生となっています。

二作品目の『サクラ咲く』は、
ある日、図書館で本をめくると一枚の便箋が落ち、
やがて始まる顔の見えない相手と文通し交流していく
ストーリーとなっています。

中高生の時、あなたのクラスにはいましたか?
「真面目でおとなしくて人に流されやすく
 頼まれ事は断れない子」

そんな主人公が様々な人に出会い、
少しずつ成長していく姿が描かれています。

学生の時に読んでおくべき一冊だと思います。
ぜひ手に取ってみてください。

『サクラ咲く』
出版社 :光文社
著 者 :辻村深月
出版年 :2014年3月
配架場所:28号館(2F);育星会コーナー
請求記号:913.6 Ts44

メリアン*ひなちゃん(教育学部2年)

 

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)
が定期的におすすめの本の紹介をしています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

このページの先頭へ戻る