学生スタッフの図書館って便利だ!

『すべての教育は「洗脳」である : 21世紀の脱・学校論』

2018年3月6日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。

今回は皆さんが知っているであろう
ホリエモンこと、堀江貴文さんが
書いた本を紹介します。

題名からは教育論を書いたものと
思うかもしれませんが、
どちらかというと働き方・生き方の
指南書といった感じです。


私は、

「ホリエモンの本、一冊くらいは読んでおこう」

と適当に手に取りました。


しかし、読んでみたらその面白さ、
惹きつける力に衝撃を受けました。

著者も述べているように、

この本は

「思い切って動き出したいけど
 動けない人たちのためのもの」です。


就職や人生について迷っている人、
悩んでいる人は是非読んでみて下さい。

きっと自分の中の何かが変わるはずです!

 

『すべての教育は「洗脳」である : 21世紀の脱・学校論』
出版社 :光文社
著 者 :堀江貴文
出版年 :2017年3月
配架場所:28号館2F;文庫・新書
請求番号:KBS||||871

メリアン*でらちゃん(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

 

このページの先頭へ戻る