学生スタッフの図書館って便利だ!

『筆順のはなし』

2018年2月7日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。

今日は、正しい知識を身につけたい人、
教育関係者、美しい字を書きたい人に
おすすめの本を紹介します。

皆さんは文字を書く時に
筆順を気にしながら書いていますか?

時には、この筆順で正しかったかな?
なんて思ったことがあると思います。

この本は、

筆順に「唯一の正解」はない!

ということを教えてくれます。

しかし、だからといって
決して不要というわけではないのです。

漢字は、日本だけではなく
中国でも使われています。
同じ漢字でも筆順は異なっているそうです。 

この本を読めば、筆順のルールや歴史、
指導法など、全てが明らかになります。


ぜひ、手にとって見てください!!

 

『筆順のはなし』
出版社 :中央公論新社
著 者 :松本仁志
出版年 :2012年11月
請求番号:CS 435
配架場所:28号館(2F);文庫・新書


メリアン*すだち(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

このページの先頭へ戻る