学生スタッフの図書館って便利だ!

『曲がり木たち』

2018年1月16日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。
新年に心温まる一冊を紹介します。

皆さんはこれまで、

「障害があると、大変だな」

このように思ったことはありますか?

この本は、そのような見方を変えてくれる一冊です。

この本は短編集になっています。

『木を抱きしめて生きる』という話は、
公園のベンチで、左手の不自由な少女が
足の不自由なおじいさんと出会います。

少女は、辛い過去を持ちながらも
このおじいさんとの出会いをきっかけに
変わっていくことができるようになります。

何より、文中に出てくる詩が心を温めてくれます。

私は、久しぶりにこんなに
入り込んでしまう一冊に出会いました。

すべての人に読んで欲しい。
そう思える本です。

ぜひ手にとって見てください。

『曲がり木たち』
出版社 :原書房
著 者 :小手鞠るい
出版年 :2016年9月
配架場所:(2F);育星会コーナー
請求番号:913.6Ko21

メリアン*ひなちゃん(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

このページの先頭へ戻る