学生スタッフの図書館って便利だ!

『モモ : 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語』

2018年1月22日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。
新しい年も始まり、
皆さんはどのように過ごし、
どのような時間の使い方をしていますか。

今回紹介する本は、

 「主人公の女の子モモが
 時間どろぼうである灰色の男たちによって
 盗まれた皆の時間を取り戻すため
 灰色の男たちと対決する」

というストーリーです。

ただ悪者をやっつけるという
単純なものかと思いきや、

「時間とは」

「生きるとは」

「お金とは」

「本当に大切なこととは何か」

など、様ざまな大切なことを
考えさせられる話となっています。

皆さんは、テスト勉強やバイトなどで
忙しさに追われ、本当に大切な時間が
節約されることになっていませんか?

一年の初めにこの本を読んで
一度ゆっくりと時間の使い方や生き方について
考えてみてはどうでしょうか?

 

『モモ 時間どろぼうとぬすまれた時間を
  人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語』
出版社 :岩波書店
著 者 :ミヒャエル・エンデ、大島かおり(訳)
出版年 :2001年11月
配架場所:自動化書庫
請求番号:943.7 E59

 

メリアン*でらちゃん(教育学部3年)


 図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る