学生スタッフの図書館って便利だ!

『幸せになる力』

2017年12月19日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。
12月といえば何が思い浮かびますか?
そう!!!クリスマスですよね。

クリスマスの日に出かけると
「みんな幸せそうに見えるな」と
身をもって感じると思います。

僕はこの本を見て、
「幸せになる力って何なのだろう」
と思い手にとってみました。

この本の一説には、

「幸せの形は無限にある」

という言葉がありました。
この一説を見て、幸せって
個人個人で違うんだなと思いました。

今の世の中「リア充」という言葉が
多く使われています。

それは他人から見たものであり、
実際は自分が充実していると思ったり
幸せと感じることが大事だと思います。

人を気にすることなく
自分にあった幸せを見つけることが
大事だと思いました。

皆さんもう一度「幸せ」について
考えてみてください。

『幸せになる力』
出版社 :筑摩書房
著 者 :清水義範
出版年 :2008年2月
配架場所:28号館(2F);文庫・新書
請求番号:CKS 78

 

メリアン*ともや(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

『クリスマスを探偵と』

2017年12月15日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。
12月のビッグイベントといえば・・・
そう! クリスマスですね!
今回はクリスマスにちなんだ本を紹介します。

この本は筆者の伊坂幸太郎さんが、
大学一年生のときに書いた
短編小説がもとになっています。

ストーリーは、探偵が浮気をしている男を
尾行するところから始まります。

この探偵は、尾行している相手に
一度も逃げられたことがないという
すご腕の持ち主なのです。

クリスマスにミステリアスなお話ですが、
夢や愛がたくさん詰まった一冊です。

サンタクロースには色々な説がありますが、
この本を読んだら考え方が変わるかもしれませんよ・・・?

ぜひ一度手にとってみてください。
 

『クリスマスを探偵と』
出版社 :河出書房新社
筆 者 :伊坂幸太郎
出版年 :2017年10月
配架場所: (2F);新着コーナー
請求番号:913.6 I68
 

メリアン*ひなちゃん(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています)

『10秒で相手を見抜く&操る心理術サクッとノート』

2017年12月13日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。
クリスマスも近づいてきて、

「好きなあの子に良く見られたい」
「好きな人が自分のことを
 どう思っているか知りたい」

などと考えている方いませんか?

そんな方におすすめしたい本があります。

この本の

第1章相手のホンネを見抜く心理術

第2章相手を思い通りに操る心理術

第4章相手に好印象を与える心理術

を読んでみて下さい。

なるほど!という発見や
ヒントが見つかると思います。


また、「クリスマスはバイトだよ」
という方にもこの本は役立ちます。

クリスマスのバイトで、
先輩やお客さんに怒られたり、
また後輩の仕事の遅さに苛立ったりなどは
したくないですよね。

せっかくだから楽しくバイトをして
良い一日だったと感じられる日にしたいですよね。
そのために役立つのが、この本です。

クリスマスはそれぞれ色々な
過ごし方があると思いますが、
この本を読めばより楽しいクリスマスに
することができると思います。

ぜひ手に取ってください。

 

『10秒で相手を見抜く&操る心理術サクッとノート 』
出版社 :永岡書店
著 者 :神岡真司
出版年 :2015年8月
配架場所:28号館(2F);育星会コーナー
請求番号:361.4J87

 

メリアン*でらちゃん(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

『クリスマス・プレゼント』

2017年12月07日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。
もう少しでクリスマスですね。

今日はクリスマスの短編ミステリー小説を
紹介します。

この本は『TWISTED』(ひねり)という原題で
16のショートストーリが収録されています。

原題の通り、話に“ひねり”が利いていたり、
逆転必殺の“オチ”が付いていたりします。

中でも、私が驚いた
「ビューティフル」という物語は、
スーパーモデルが選んだ究極のストーカー撃退法
について、まさかの展開で書かれています。

どの作品も驚きとどんでん返しばかりで
楽しんで読んでいくことができます。

短編小説なので、通学時間などの
ちょっとした時間にも
楽しみながら読んでいくことができます。

クリスマスを前に、サプライズストーリーは
いかがでしょうか。

ぜひ、お手にとってみてください。

『クリスマス・プレゼント』
出版社 :文藝春秋
著 者 :ジェフリー・ディーヴァー著 ; 池田真紀子 [ほか] 訳
出版年 :2005年12月
配架場所:2F文庫・新書
請求記号:B||D

 

メリアン*すだち(教育学部2年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。


(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る