学生スタッフの図書館って便利だ!

『日本おとぼけ絵画史』

2017年6月15日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。

今日は、ユニークなとらえ方やテーマで
日本美術の魅力を伝えてくれる本を紹介します。

皆さんは、不思議な絵を描いたのは誰なのか、
絵の中の人物が気になる、
といったことを感じたことはないでしょうか。

この本は、少し斜に構えたり、
おとぼけしたりしている絵画を紹介しながら
日本画の多様性や面白さを教えてくれます。

とにかくユルい!
おもしろい!

雨が降っていて外に行けない。
今日は部屋で過ごそう…
そんな時に、ぜひのんびりと
ゆったりとした気持ちで
この本を開いてみてください。

『日本おとぼけ絵画史』
出版社 :講談社
著 者 :金子信久
出版年 :2016年3月
配架場所:28号館2F育星会コーナー
請求記号:721.025Ka53


 
メリアン*でらちゃん(教育学部3年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る