学生スタッフの図書館って便利だ!

『いつか、晴れる日』

2017年6月9日   学生スタッフのおすすめ

6月は、雨は多いし暑い!

できれば外に出ないで、
クーラーのきいた部屋でゆっくりしたいですよね。

でもこの本を見ていると
そんな気持ちがどこかへ
飛んでいってしまいます。

梅雨で雨が多く憂鬱になりがちな自分を
ふっ飛ばしたい!そんな時見つけた本がこれでした。

「なにもできてないけど
 なにかしたいという気持ちは
 このまま持ちつづけていこう」

という筆者の言葉。

私は、6月になったらやりたいと
思っていた事と気持ちを思い出し、
万が一できなくてもその気持ちを
大切にしたいと思いました。

この本に登場する様々な顔をした海の写真は
まるで気持ちを表しているようで、
今の自分の気持ちにあった「海」を
見つけることも、この本のひとつの
楽しみ方でおもしろいと思いました。

ぜひ手にとってみてください。


『いつか、晴れる日』
出版社 :ピエ・ブックス
著 者 :石井ゆかり、野寺治孝
出版年 :2009年6月
配架場所:28号館B1F一般書架
請求記号:748 N92

メリアン*むらちゃん(経済学部3年)


図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る