学生スタッフの図書館って便利だ!

『コミュニケーション、どうする?どうなる?』

2017年4月13日   学生スタッフのおすすめ

春といえば、
やはり出会いの季節です!!!!

その出会いの季節においてひとつ重要となるのが...
「コミュニケーション」です。
しかしこのコミュニケーションをとるということが
1番難しいと、私自身も思います。

この本では、コミュニケーションについて
脳科学的に見ていたり
精神科学的に見ていたりしています。

筆者はコミュニケーションにおいて、

「話し相手と聞き相手は互いに交渉しながら
そのメッセージの意味を決めていく」
ということが広く認められている。

と述べています。


確かに自分が何かを言ったとしても
相手に伝わっていなかったら
何の意味も持たないのです。


この春新しい出会いが多いと思います。

コミュニケーションの取り方に困っている、
または、改めてコミュニケーションについて考えたいという方は
ぜひこの本を手にとって見てください。

きっと皆さんにプラスの影響を与えると思います!!!

 

『コミュニケーション、どうする?どうなる?』
出版社 :ひつじ書房
著 者 :林博司・定延利之
出版年 :2010年1月
配架場所:28号館B1F一般書架
請求番号:361.454 H48

 

メリアン*ともや(教育学部1年)

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。

このページの先頭へ戻る