学生スタッフの図書館って便利だ!

『こどもの苦しみと喜び』

2017年2月6日   学生スタッフのおすすめ

こんにちは。

今日は、こどもが訴える「思い」
が分かるようになるきっかけを、
多く見つけることができる
本を紹介します。

こどもの「思い」を紹介している
こちらの本は、彼らの

「言葉なき言葉」

を教えてくれます。

 

「どの子も泣かなければ
 ならない理由がある。」

という筆者の語りかけ。


こどもの叫びは、
大人が読みとらなければ
ならないのだと思います。

この本に出会った私は、
今後彼らの真剣なメッセージをくみ取り、
成長に大切な信頼関係を作っていきたい、
と思いました。

ぜひ手にとって見てください。


『こどもの苦しみと喜び』
出版社 :新教出版社
著 者 :大塚和子
出版年 :2002.8
配架場所:28号館 B1F 一般書架
請求記号:376.11 O88

メリアン*もいもい(教育学部1年)

%e9%a0%88%e7%94%b0

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

このページの先頭へ戻る