学生スタッフの図書館って便利だ!

『おとな「学問のすすめ」』

2017年2月17日   学生スタッフのおすすめ


これは、福沢諭吉の言葉を抜き出し
そこに込められた思いを
分かりやすく解説した本です。

私は、福沢諭吉といえば『学問のすゝめ』を書いた人で、
 ”一万円札の人”ということは知っていましたが、
それ以上のことはよく知らなかったため
この本を手に取りました。

 

彼は文中で、

「あらゆる欠点の中でいちばん悪いのは

 人をねたむことである。

 本人と直接会って対話をすると

 恨み言が減る」

と言っています。

 

この言葉を読んで、
私も人をねたみそうになった時は
その人の所へ行き
話しをしてみようと思いました。

今の時代だからこそ
皆さんに知ってもらいたい
本だと感じています。

これを読むと、
何か行動しようとやる気が出てきます。


最近モチベーションが上がらないな、
という人に特におすすめです。

『おとな「学問のすすめ」』
出版社 :筑摩書房
著 者 :斉藤孝
出版年 :2011年12月
配架場所:28号館1F一般書架
請求記号:002Sa25

メリアン*でらちゃん

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian略してメリアン)
が定期的におすすめ本の紹介をしています。

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る