学生スタッフの図書館って便利だ!

『世界の貧困~1日1ドルで暮らす人びと~』

2017年1月17日   学生スタッフのおすすめ

%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e8%b2%a7%e5%9b%b01%e6%97%a51%e3%83%89%e3%83%ab%e3%81%a7%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%99%e4%ba%ba%e3%81%b3%e3%81%a8

こんにちは。

この本は、今世界各地で起こっている「貧困」に
ついて様々な角度から書かれている本です。

アメリカの次期大統領である
ドナルド・トランプ氏は、
メキシコの不法移民をなくすために、
巨大な壁を作ると言っています。

しかし、このような人びとは
貧困によりやむを得ず
不法移民になってしまうのです。

この話題について、
貧困がどのようなものかを
改めて知りたくなりこの本を選びました。

 

「貧困はいくらかを欲し、
 
        贅沢は多くを欲し、
     
          強欲はすべてを欲する」


という言葉に衝撃を受けました。

この言葉から、
もし貧困の人々が強欲にはしってしまったら
これこそが1番最悪のケースだと
思いました。

貧困について問題になっている今、
改めて考えたいという人は
ぜひ手にとってみてください。

 

『世界の貧困~1日1ドルで暮らす人びと~』
出版社:青土社
著者:ジェレミー・シーブルック
訳:渡辺景子 
配架場所:日野図書館(B1F);一般書架
請求記号:368.2||Se11

 

メリアン:ともや(教育学部1年)

%e9%88%b4%e6%9c%a8


図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

(書影の掲載には紀伊國屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る