学生スタッフの図書館って便利だ!

『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』

2017年1月25日   学生スタッフのおすすめ

%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%b0%e3%82%93%e8%b2%a7%e3%81%97%e3%81%84%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%81

 

2012年、ブラジルで国連持続可能な開発会議(リオ+20)
が開かれました。

環境が悪化した地球の未来について
話し合う会議でした。


今日紹介するのは、
その会議でウルグアイのムヒカ大統領が
実際に演説した内容を意訳し、
子ども向けの表現に変えた絵本です。

 

ムヒカ大統領は言いました。


「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、

 無限に欲があり

 いくらあっても満足しないことです。」

 

人類の幸福とは何か、深く問いかけています。
子どもよりも、むしろ大人が読むべき本だと思いました。

 

しあわせとは何ですか?

ぜひ考える際の参考にしてみてください。

 

『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』
出版社:汐文社
著者:くさばよしみ 編 中川学 絵
出版年:2014年3月
配架場所:28号館B1F一般書架
請求記号:376.159N32

 

メリアン*かめこ(教育学部3年)

%e4%ba%80%e4%ba%952

図書館の学生スタッフ(Meisei Student Librarian 略してメリアン)
が定期的におすすめの本を紹介しています。

 

(書影の掲載には紀伊国屋書店様のご協力を得ています。)

このページの先頭へ戻る