図書館司書

「図書館司書」とは、図書館の専門的事務に従事する専門職員のことをいいます。すなわち、図書館法に基づいて設置されている図書館において、図書館資料の収集・整理・貸出・利用相談への対応、諸文化活動の主催、奨励等の業務を行います。

図書館司書になるためには、次の3つの方法があります。

  1. 【1】大学または高等専門学校を卒業し文部科学大臣の委嘱する大学で司書講習を受ける
  2. 【2】大学を卒業し、図書館に関する科目を履修する
  3. 【3】3年以上司書補として勤務し司書講習を受講する

本学では、上記【2】の方法で司書資格を得ることができます(ただし、社会福祉士、精神保健福祉士の国家資格科目取得との関連で、図書館に関する科目が4年間で履修できない場合があります)。

主な活躍先:
図書館