精神保健福祉士受験資格

精神疾患や精神障害のある方を対象とし、医療機関における受診・入院・退院相談、リハビリ支援や在宅生活における生活支援等に関する支援、市民のメンタルヘルス等の役割を担う専門職です。大学では指定科目の履修と実習(210時間以上)を修了すると受験資格が取得でき、卒業年度1月の国家試験に合格後、資格が取得できます。

主な活躍先:
精神科病院 精神科診療所 公的機関(市区町村・保健福祉センター等)相談支援事業所 各種障害者対象事業所(社会参加・就労・グループホーム等)