『健康と社会・生活』 (渡戸一郎共編著 メディカ出版 )

本学科の渡戸一郎教授の共編著『健康と社会・生活』(メディカ出版)が刊行された(共編者は平野かよ子・長崎県立大学副学長)。これは「ナーシング・グラフィカ」シリーズ」の一冊で、看護学を学ぶ学生が社会学の基礎的学習を通じて、現代社会における健康や医療保健の課題を学ぶためのテキストだ。社会、個人、家族、集団・組織、地域社会、グローバル化、生命倫理、健康行動などの各章からなっている。今日の健康問題、医療保健問題に関心のある学生にとっても必読書となっている。

196ページ、2600+

 

content(5)

 

 

 

Top