機械工学系

ホーム >> 最新情報TOP >> 2019年5月


2019年5月21日

5/26 オープンキャンパスを実施します

5月26日(日)、理工学部のオープンキャンパスでは学科説明会と学系別イベントを実施します。学系別イベントではCADソフトを使った製図実習や電子回路の設計などを体験いただけます。
また個別相談コーナーとVR体験コーナーを28号館2階201教室に設置しますので、教員や在学生に聞いてみたいことがある方はお気軽にお越しください。(写真は前回3/30の様子)

関連資料
0526スケジュール(PDF)

学科説明会
時間 1回目 10:30~11:00、2回目 13:00~13:30
場所 物理学系、生命科学・化学系、環境科学系:28号館2階203教室
    機械工学系、電気電子工学系:28号館2階204教室

学系別イベント
1回目 11:00~12:00、2回目 13:30~14:30
物理学系:29号館14階
生命科学・化学系:30号館2階213実験室
機械工学系:29号館1階
電気電子工学系:28号館2階204教室
環境科学系:1回目 30号館1階111実験室、2回目 30号館1階110実験室

個別相談
時間:11:00~14:30
28号館2階201教室

2019年5月17日

機械工学系 高教授が日本図学会賞を受賞しました

機械工学系 高 三徳教授は、30年以上にわたり、中国および日本の大学において図学のCG/CAD/CAMへの応用研究と教育に携わってきました。2001年日本図学会に入会以来、同学会と中国図学会の交流に貢献し、また図学に関する国際会議にて17件の論文を発表し、その功績が認められ、この度日本図学会賞を受賞する運びとなりました。
本賞は学会員より推薦された候補者の中から、論文審査等の選考を経て受賞者1名が決定します。2016年度、2017年度と2年連続で受賞者がいませんでしたが、今回高教授の受賞が決定しました。

高教授は日中図学国際会議をアジア図学フォーラム(Asian Forum on Graphic Science:AFGS)への発展に尽力しました。また中国図学会関係者の依頼で4回の招待講演を担当し、日本図学会が主導支援する国際図学会(International Conference on Geometry and Graphics:ICGG)における実質的役割を担い、中国からの参加者増加の一翼を担うなど日本図学会と中国図学会ならびに図学教育と研究の進歩発展に多大な寄与を果たしました。

関連資料
日本図学会HP(日本図学会賞受賞のページ)