機械工学系

ホーム >> 最新情報TOP >> 2016年12月


2016年12月6日

機械工学系(亀井延明研究室)で譜面台の振動伝達実験を行いました

2016年11月11日(金)本学シェイクスピアホールにて、機械工学系(亀井延明研究室)主催の音響藝術研究会がグランドピアノ用譜面台の振動伝達実験を行いました。この研究会では録音・再生における音楽情報伝達についての研究を進めており、2015年に特許を取得した譜面台の改良に取り組んでいます。スタインウェイのピアノを用いた前回の実験と振動の伝わり方を比較するため、11日(金)はヤマハのグランドピアノで実験しました。この実験で得た振動伝達の特徴を今後の研究で明らかにしていきます。

関連資料
前回の実験について(2016年9月13日掲載)

左の写真は礒部和輝さん(4年生)が作製した折りたたみ式の譜面台で、右が宮崎利樹さん(4年生)が作製した着脱に磁石を用いた譜面台です。

2016年12月2日

機械工学系「第37回全日本マイクロマウス大会 マイクロマウス2016」結果報告

2016年11月18日(金)~20日(日)、本学にて「第37回全日本マイクロマウス大会 マイクロマウス2016」が開催され、機械工学系(山崎 芳昭研究室)の学生5名(3年生4名、4年生1名)と情報学部の学生4名が参加しました。マイクロマウス競技とは自律型ロボット(動作に必要な機能をすべて備えているロボット)が自分の力だけで走行し、ゴールまでの最短時間を競う競技です。109名が参加したマイクロマウスクラシック競技フレッシュマンクラスにおいて、山崎研究室4名が予選を通過し、29名による決勝競技において3名が完走し最高16位の成績を残しました。

大会概要
1. 大会名称:第37回全日本マイクロマウス大会 マイクロマウス2016
(大会の詳細はこちら
2.開催場所:明星大学 日野校 体育館
3.開催日時:2016年11月18日(金)~20日(日)
4.主 催 :公益財団法人ニューテクノロジー振興財団
  共 催 :明星大学
  運 営 :マイクロマウス2016実行委員会[実行委員長:飯島純一(明星大学 情報学部 教授)]
5.理工学部からの参加者:櫻本浩教、阿部浩之,河村理聡,小久保暁人,萩原颯人
(機械工学系・山崎 芳昭研究室所属)
6.大会結果
マイクロマウスクラシック競技フレッシュマンクラス【予選】
   (予選:参加109台)櫻本浩教、河村理聡,小久保暁人,萩原颯人の4名が決勝進出
マイクロマウスクラシック競技フレッシュマンクラス【決勝】
  (決勝進出:29台)16位:河村理聡,18位:櫻本浩教,19位:萩原颯人

写真:左 競技中の様子、右 大会に参加したメンバー