機械工学系

ホーム >> 最新情報TOP >> 2014年11月


2014年11月22日

11/23 オープンキャンパスを実施します

以下の日程でオープンキャンパスを実施します。

■日時:11月23日(日)10:00~15:00(9:30受付開始)
■申込不要・入退場自由
■場所:日野キャンパス

総合理工学科は、学科全体の説明会と学系毎の個別相談ブースを設けています。
個別相談では学科(学系)の教員に入試や授業の内容、研究内容などを聞くことができます。

11:00~11:30 学科別説明会(28-304教室予定)
10:00~15:00 個別相談 (28-305教室)

今年度明星大学で実施する最後のオープンキャンパスですので、
ぜひお越しくださいね。

詳しくはこちらをご覧ください。

2014年11月22日

物理学系で教員と在学生との懇親会を行いました

物理学系では、教員と在学生との間の相互理解を深めるため定期的に懇親会を行っています。
物理学系は研究室に配属されるのが4年生のため、1年生、2年生、3年生は担任制を敷いています。
後期は1年生(10月28日)・3年生(11月19日)を対象に2回実施しました。
この懇親会には教員が学生一人ひとりを知るだけでなく、学生に教員の研究分野をより深く知ってもらうという目的もあります。

DSC02406DSC02003DSC02006DSC02010

2014年11月5日

機械工学系の学生が「第13回 流れの夢コンテスト」に出場しました

10月25日(土) 日本機械学会 流体工学部門主催「流れの夢コンテスト」に
機械工学系の緒方正幸准教授・熊谷一郎准教授と3年生4名が出場しました。

第13回 流れの夢コンテストテーマは「流れのミュージアム」・・・
明星大学チームは開催場所が富山県ということで、富山の名物「ホタルイカ」とホタルつながりで「ウミホタル」をテーマにし、
「流れがナイトミュージアム」を実現することにしました。

流れの夢コンテスト出場に至るまで・・・
「流れの夢コンテス」トの準備のため、7月には神奈川県の三浦海岸へ出向きウミホタルの採集をしました。
ウミホタルは圧力や温度変化などの刺激により、体内の発光物質を放出する生き物です。
採取したウミホタルで発光実験・観察を通して生態を理解し、
ウミホタルを模した「疑似ホタル」をゼラチンで作成することになったのですが
果たしてウミホタルのように圧力変化で色素を出せるのでしょうか??
(他にも消臭ゲル・コットン・クッションシートなど試しましたが形が変わらずに保つことができる
ゼラチンが最も適していると判断しました)

流れの夢コンテストでは、
作成したゼラチン内部へ赤色の色素(ローダミンB)を注入し作成した「疑似ホタル」にショック(減圧)を与え、
内部の色素をはき出す反応でウミホタルの生態を再現することに成功しました。P1010787P1010790P1010802P1010803
2014流れの夢コンテスト 流れがナイトミュージアム