山中研究室

【写真】山中一由平成19年3月退職

名前 山中 一由
職位 教授
担当科目
  • 材料力学Ⅰ・Ⅱ
  • 計算材料力学Ⅰ・Ⅱ
  • 材料強度学
  • 機械解剖学
  • 機械工学基礎実験
  • 自立と体験
  • 機械システムの世界
  • 基礎ゼミナール
  • ゼミナール
  • 卒業プロジェクト
専門 材料力学、金属材料の強度、耐熱鋼のクリープ疲労
キーワード 材料力学、金属材料の機械的性質、耐熱鋼の高温低サイクル疲労、標準語のイントネーションの音程化

先生から一言

金属材料の疲労や破壊の研究は、実験が中心で地味な、そして昔から研究されている分野。しかし、安全な設計のためには不可欠で、材料の要求使用範囲が広がれば、それに伴って常に新しい実験事実が求められるホットな面もある。のめりこむと面白くて抜け出せない。

主な卒業プロジェクト

【写真】研究室メンバー

  • 常用金属材料の弾性定数
  • SUS304ステンレス鋼のクリープ疲れに及ぼす酸化の影響
  • Al/AlN傾斜機能材料の諸性質
  • 308系溶接金属における長時間クリープ特性と組織変化

研究室トピック

【写真】研究室の様子

常用金属材料の弾性定数-黄銅および無酸素銅について


【写真】研究室の様子

SUS304ステンレス鋼のクリープ疲れに及ぼす酸化の影響-制御装置のディジタル化に伴う試験システムの立ち上げ



研究室紹介

非常勤講師紹介

Valid XHTML 1.0 Transitional