機械システム工学科とは

IT時代に応える機械システム工学科

IT技術、ロボティクスなど、広がりつつある機械工学は多様な科学技術分野と密接不離に組み合わされた機械システムの工学となっています。このような状況に対応できる能力を身につけ、また好奇心、探究心の旺盛な実践力のある人材育成を目指しています。

専門分野ごとの様々なプロジェクトの中から学生が関心のあるものを選択し、1年かけて実施します。

デザイン・加工コース
機械・設備の設計や製作・生産に主な関心をもって機械システム工学を学びます。
エネルギ・環境コース
エンジン、エネルギ機器、流体機械、流れ、熱に主な関心をもって機械システム工学を学びます。
システム・制御コース
制御、ロボティクス、鉄道、自動車等に主な関心をもって機械システム工学を学びます。

活躍できる産業分野・職種

電機メーカー
家電、コンピュータ、計測機器
機械メーカー
自動車、航空機、造船、工作機械、建設機械、精密機械、農業機械
その他産業
建設、運輸、電気・ガス、繊維、食品、化学、窯業
職種
機械設計、生産技術、システムエンジニア、研究開発、プログラム開発(計測・制御)、フィールドサービス

研究室紹介

非常勤講師紹介

Valid XHTML 1.0 Transitional