シン紹介

マシンコンセプト

「ドライバー第一」

今年はドライバーを第一に考え、マシンの設計、製作にあたってもドライバーを中心としたマシンになるよう心がけていきます。

また、以下の三点についてとくに重視して製作に臨みます。

安全性
ドライバーが安心して乗れる安全な車
操縦性
ドライバーが思いのままに操れる車
乗り心地
ドライバーが扱いやすい車両構成

目標

・総合成績15位

・車両予算360万

今年は「全日本学生フォーミュラ大会」にて総合成績15位を収めることを目標としています。

また、マシン製作の予算を360万として、マシンコンセプトに沿った製作を進めていきます。