ロジェクト概要

私たち明星大学フォーミュラプロジェクトは、2001年に宇都宮大学様を主幹校とし、慶応義塾大学様・武蔵工業大学様との合同チームを起源としています。2005年より単独チームとして、社団法人自動車技術会主催の「全日本学生フォーミュラ大会」に参加すべく江川教授・亀井助教授合同プロジェクトとして活動を開始しました。

学生フォーミュラ大会出場車両の設計・製作

学生フォーミュラでは毎年、学生自身によって車両を設計・製作(学生自身で製作することが難しい部品を除く)することとなっております。私たちは明星大学が誇る、3次元統合型CAD/CAM/CAEシステムのCATIAV5を使用し設計・解析をしています。

渉外活動

今まで多くのスポンサー様にここでは表しきれない程多くのご協力を受け、同時に多大なご迷惑をお掛けして来ました。トップカテゴリーのF1であっても例外なく、フォーミュラカーを設計・製作する上でスポンサー様の協力は不可欠です。今年度は渉外活動によってスポンサー様にご理解とご協力を頂く事は設計・製作と同等の価値を持つものと位置づけ活動していきます。

広報活動

この活動を多くの方に知って頂きご理解とご協力を頂く為の活動です。スポンサー様への経過報告等はもちろんの事、地域住民の方のご理解を深めて頂くためにも更には大会全体を盛り上げる為に重要な活動内容の1つであると考えております