環境科学系 >> 研究員・教員紹介 >> 気象・熱環境研究室


気象・熱環境研究室 地球環境分野

亀卦川 幸浩
教員名 亀卦川 幸浩
職位 教授
学位 博士(工学)
専門分野 境界層気象学、都市熱環境学
主な担当科目
(学部)
大気・熱環境学
大気・熱汚染制御
数値流体解析
地理情報システム
CAD演習
主な担当科目
(大学院)
大気科学特論
気象・熱環境学特論
キーワード ヒートアイランド、気候変動、都市の省エネ、
計算機シミュレーション
研究室の場所 29号館1004号室
メールアドレス kikegawaes.meisei-u.ac.jp

主な研究内容

東京やニューデリーなど、アジアに集中する多くの巨大都市域では、地球温暖化に加え、都市自身が作り出す高温化現象(ヒートアイランド現象)によって、冷房の増エネに伴うCO2排出の増加や、異常高温(熱波)による熱中症被害の拡大、都市型集中豪雨の激化等、様々な環境被害が生ずることが懸念されています。気象・熱環境研究室では、以上の都市の気候変動とその悪影響を緩和するための方策について研究しています。主な研究テーマは次の通りです。

  • インド・ニューデリーのヒートアイランド現象に関する研究
  • 都市気象・エネルギー連成予測シミュレーションモデルの開発
  • シミュレーションにもとづく国内大都市域の省エネ対策・ヒートアイランド対策の評価
  • 太陽光発電や電気自動車の普及など、エネルギーシステムの変化が都市の大気・熱環境へ与える影響の予測

インド・ニューデリーでの気象観測など

インドでの気象観測は、地元の新聞(Indian Express)でも取り上げられました。
http://www.indianexpress.com/news/cp-delhis-hottest-place-literally/521232/

研究員・教員紹介一覧へ