未来のために... 環境保全の現場で活躍するスペシャリストを目指して



環境保全のスペシャリストを目指す

環境保全のスペシャリスト

環境の調査・測定・分析

  • 動植物・生態系などの調査
  • 気象・大気・水・土壌・化学物質などの測定・分析

優れた環境を創造する

  • 環境負荷の少ない都市計画
  • 緑地・生態系の保全計画
  • 気候変動予測

開発途上国の環境問題を解決する

環境問題の主戦場は途上国

資源を循環させる

  • 廃棄物の再生資源・堆肥等への変換
  • バイオマスのエネルギーへの変換

生活環境を守る

  • 児童・生徒に対する環境教育
  • 空気・水・土壌の環境改善
  • 上下水道・道路・建物の管理

明星大学 環境科学系での学び

  • 社会で幅広く役立つ環境の専門知識が学べます。この時代では多くの企業が環境保全に取り組んでいます。
  • 生活や子供教育にも関連深い環境知識が学べます。小中高教員にも、日常生活における環境リスクへの対処が求められます。
  • 第三者評価(JABEE)を受けた質の高い教育が提供されます。これにより、卒業とともに技術士補(国家資格)が取得できます。
  • 環境問題と実社会のつながりを実践的に学べます。実務経験も豊富な教授陣による教育が自慢です。

理系科目からつながる環境問題の最前線

化学大気・水・土壌汚染問題、ごみ問題(リサイクル)、環境分析技術
物理気象・気候、自然エネルギー(太陽光など)、省エネ対策、放射線、騒音
生物バイオ燃料、生態系(森林保全、微生物による環境浄化など)、
生物多様性(希少生物保護、外来種問題など)、健康影響
  コンピュータ  気候変動予測、流体解析、ビッグデータ解析

文理科目(文系+数学)からつながる環境問題の最前線

地歴公民未来の街づくり、環境政策、環境経済
英語世界を舞台に活躍できるエンジニア
(環境問題の主戦場は途上国)