50年の実績 明星の電気電子

夏場の電力需要が高くなる時期でも日本では停電はまずありません。携帯電話が通じなくなることもめったにありません。この安定した生活を支えているのは数多くの電気電子技術者です。スマホも20年前には影も形もありませんでした。これらを生み出すのも電気電子技術者の仕事です。 明星大学の電気電子学系では未来の思いもよらないワクワクする生活とモノを生み出す技術者(クリエータ)を確実な教育プログラムで育成します。
  
 
 
 
 

 

 
 

 

 

電気+情報=電気電子工学系

新しいモノを作り出す技術を学ぶのが工学分野です。明星の電気電子では1年生からモノづくりに携わります。1年の理工実験実習IIではデジタルテスターをなんと手作りすることに始まり、Arduinoのボードの製作、明星電気電子学系オリジナルPICボードの製作とプログラミングを行います。ただ組み立てるだけではなくその理論と仕組みも完璧に学びます。モノづくりの原点は「科学する心」電気電子学系では総合的に電気電子情報技術を習得します。基礎知識を十分習得した3年生では有資格者の指導の元、100Vを遥かに超える電力実験も行います。学生実験のための高電圧実験系の充実度は日本有数です。(詳しくはオープンキャンパスにて見学してください)
 
 


 

授業単位で国家試験科目免除!

電気主任技術者、電気工事士、電気通信主任技術者など、資格がないと携われない業務が世の中にはたくさんあります。明星の電気電子では電力分野・通信分野の認定科目が数多くあり、授業単位取得で国家試験科目免除も受けられます。更に夏休み期間に特別講座を開設して資格取得を強力サポート!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

幅広い分野の就職実績なら明星電気電子

建設・機械・土木・情報全ての幅広い分野で電気電子の知識が求められます。例年大手企業にも数多く就職し、毎年ほぼ100%の就職率。電気電子で学んだ学生は、各業界で大活躍しています!
 
 
 
 
 


 

幅広い専門分野にわたる強力な教授陣

明星電気電子の教員は企業勤務経験あるいは国公立研究機関の勤務経験を持つ各分野のベテランです。
 
 
 
 
 


 

研究の明星電気電子

電気電子の教授陣は各分野のトップクラスが粒ぞろい!学生の研究室配属が3年生後期からありますので卒業研究期間は1年半。学会発表を積極的に行い、卒業する頃にはみんなエキスパート! 学生の研究が学術賞を受けることも少なくありません