buttun01.gifbuttun02.gifbuttun03.gifbuttun04.gifbuttun05.gifbuttun06.gifbuttun07.gifbuttun08.gifbuttun09.gif

学系の特徴

化学をベースに、幅広い分野を学べます!

c-pic05.jpg 私たちの身の回りには多くの物質があふれています。ペットボトル、携帯電話、液晶テレビ、医薬品、化粧品、などなど。
 実はこれらは全て、「分子」からできあがっています。物質の性質を分子・原子のレベルで考える「化学」は、実に生活に密着した学問なのです。生命科学・化学系では「化学」をベースにして、時代の要請と学生の好奇心や幅広い考え方に対応するために、医療、環境、バイオ、材料などの期待が集まるライフサイエンスからナノサイエンスにわたる非常に多岐にわたる分野をカバーする教授陣が揃っています。そのため、オールラウンドな専門教育や研究ができる体制が整っているのが大きな特色です。そして、ライフサイエンスやナノサイエンスの発展に貢献できる人材を育成します。

徹底的に基礎を身につけ、段階的に専門知識を学びます!

DSCF0043.jpg 生命科学・化学系では多様な講義や実験を通して、化学や生命科学の世界をしっかりと学んでいきます。しかし、何を学ぶにも基礎が最も重要です。授業では、化学の基礎的な力を養うために、4つの柱である無機化学・有機化学・分析化学・物理化学について、必修の講義と実験を通して学びます。そして、基礎を徹底的に身につけたのち、徐々に応用分野を学びます。「分子科学(基盤化学とその発展)」と「生命科学(生命現象の解明・生体物質の科学)」の大きな2つの専門分野に対し、自分の興味に応じて効率的に深く学ぶことができます。

学びのポイント

クリックすると、詳細な説明ページにジャンプします。

その1:幅広い学問領域

分子科学と生命科学を2つの大きな基盤として、従来の化学だけではない、応用性のある幅広い領域を学べます!

その2:実験・演習を重視したカリキュラム

実験・演習科目を重視した実践的なカリキュラムが充実しています! 卒業研究も必修です!

その3:バラエティあふれる研究室

教育だけでなく、高レベルの研究も重視しており、実践的に学習できます! 3年生の後期から各研究室に属し、最先端の研究に触れることができます!

その4:専門を活かした就職先

就職先が多岐にわたっており、多方面で卒業生が活躍しています!

その5:大学院に進学

研究者を目指して大学院に進学する人も多く、専門教育が充実しています!

その6:教職(数学・理科)の取得

教員志望の方、注目! 中学校および高等学校教諭一種免許状を、数学・理科ともに取ることができます! カリキュラム改定により、いっそう取得しやすくなりました! 教職のための特別演習も用意しています!

その7:化学やバイオに関する資格の取得

卒業生は、「毒物劇物取扱責任者」の資格が得られます! また、所定の単位数を取得できたら、在学中でも「危険物取扱者(甲種)」の受験資格が得られます(特別演習も用意しています)!

HOME > ChemLifeScience > Character

CSLbanner.gif

cromatinebanner.gif